尼崎市ソフトテニス協会規約

 

1.名称

尼崎市ソフトテニス協会とし、尼崎市体育協会に加盟する。

2.事務所

  尼崎市市内におく。

3.目的

  ソフトテニスにより、スポーツの民主的明朗化とスポーツマンシップの昂揚を図り、併せて会員相互の親睦を高める。

4.事業

① 各種大会の開催及び後援

② 指導及び普及

③ 目的達成の諸事業

5.入会及び登録

① 団体あるいは団体代表者の所在地を尼崎市に置く。

② 入会する人は、団体単位で所定の申し込みをし、理事会の承認を得る。

③ 団体は年度の個人登録名簿を提出する。

6.会費

① 団体登録年会費

② 新規団体入会金

③ 総会で決定する。

④ 年度最初の大会までに納入のこと。

⑤ 会費の払い戻しはしない。

7.退会

① 登録手続きをしないとき。

② 個人及び団体が問題を起こした場合、理事会で決定する。

8.役員

① 会 長  1名  副会長 若干名  理事長  1名  副理事長 若干名

理 事 若干名  会 計  2名  会計監査 2名

② 下記の役員を置くことができる。

名誉会長 1名   参与  顧問  相談役

③ 任期は2年とする。

9.役員の選出

① 立候補制にし、候補者は事業年度末迄に事務所へ届け出、総会で決定する。

② 立候補者がいない時は、理事会の推薦により会長が決定する。

③ 理事長、副理事長は理事の互選により会長が決定する。

④ 会計は理事会の推薦により会長が決定する。

⑤ 会計監査は会員の推薦により会長が決定する。

10.役員の任務

  ① 会長は本会を統括、代表する。

② 副会長は会長を補佐し、会長に事あるときは代行する。

③ 理事長は本会の会務を執行する。

④ 副理事長は理事長を補佐し、理事長に事あるときは代行する。

  ⑤ 理事は本会の会務等を審議し運営する。

  ⑥ 会計は本会の会計を携わる。

  ⑦ 会計監査は本会の会計を監査する。

 

11.理事会

  ① 理事会は理事の要請により会長が必要と認めた時開く。

② 議決は出席者の過半数による。可否同数の時は理事長が決定する。

12.総会

  ① 毎年3月会長が召集する。

  ② 各団体1名の代表者と役員により構成する。

③ 次の事項を議決する。

   決算及び予算

   会務並びに事業計画

   役員選出

   その他

  ④ 議決は出席団体の過半数による。可否同数の時は会長が決定する。

13.臨時総会

  ① 会長が必要と認めた時召集する。

14.年度

  ① 2月初日より翌年1月末日迄とする。

15.経費

  ① 会費、大会参加料、寄付金及び補助金による。

16.規約

  ① 別段定めのない事項は理事会の審議とする。

  ② 変更は総会で代表者の過半数の承認を必要とする。

以 上

 

平成 9年3月 改正

平成11年3月 改正

平成15年3月 改正

 

 

 

 

令和3年度役員名簿

名誉会長

芝地 康幸

顧  問

塩田 祥二 ・ 大西 千鶴 ・ 中崎 純子

会  長

尾脇 隆弘

副会長

坂東 栄一 ・ 山崎 節子

理事長

若竹  保

副理事長

田畑 裕介 ・ 鈴木 達也 ・ 入佐 賢一

理  事

一葉 和正 ・ 志水  梢 ・ 新屋 陽子(会計兼務)

西川 侑希 ・ 村上 英也 ・ 森  謙一

会  計

木島 早苗 ・ 新屋 陽子(理事兼務))

会計監査

坂本 滋子 ・ 志水 明美

 

 

 

規約の補足

 

1.事務所

  

2.費用

  ● 加盟費(継続)1団体  10,000円

     〃 (新規) 〃   13,000円

 

  ● 大会参加料  個人戦(ダブルス)1ペア      2,000円

           団体戦(ダブルス3ペア)1チーム  6,000円

 

3 団体の役割

  ● 加盟費・個人登録名簿は3月の総会日迄に届出し、支払う。

 

  ● 大会棄権の時は、加盟団体が責任を持って速やかに参加料を支払う。

 

  ● 総会には必ず各団体1名は出席する。

 

  ● 大会の開会式には選手は出る。

 

4.入会及び登録

  ● 入会手続き

    ア 協会事務所に連絡し、入会申込書(登録名簿)を提出する。

    イ 入会決定後、加盟費を支払う。

 

  ● 登録(名簿)

    ア 各項目を登録名簿に記入し、事務所に提出する。

    イ 原紙は団体で保管し、コピーを提出する。

    ウ 他の加盟団体との二重登録はできない。

 

  ● 追加登録(年度途中)

    ア 登録名簿にて必要事項を記入し事務所へ提出する。

以 上

 

 

 

 

 

 

 

大会要項

 

 

1.競技規則   日本ソフトテニス連盟ハンドブックルール

         尼崎市ソフトテニス協会ルール        併用

 

2.参加料    大会当日徴収(申し込みした人)

          団体戦(1チーム)   6,000円

          個人戦(1ペア)    2,000円

 

3.大会名    ◎ 個人戦(ダブルス)

            市民スポーツ祭、市選手権、市長杯

            琴城杯、会長杯、市長旗インドア

 

         ○ 団体戦(1チーム3ペア点取り法)

            市民スポーツ祭

 

4.種目     ◎ 個人戦

          男子:A・B級、一般、35歳、シニア(45歳、60)、マスターズ

          女子:A・B級、一般、35歳、シニア(45歳、60)、マスターズ

※ マスターズ:45歳以上

※ 琴城杯:一般、35歳、シニア(45歳、55歳)

                      *年齢は大会当日に達していること

 

         ○ 団体戦

          一般:A・B級

          女子:A・B級

 

5.受付     受付時間に遅れた時はオープン又は棄権とする

 

6.雨天の時   大会場所にて開催、延期又は中止を決定する

         延期の時は、当日又は後日連絡する 

         ただし再度の申し込みもある

 

7.申込先   

 

         ● インターネットでの申し込み

          メールアドレス

          ama_s_t@yahoo.co.jp

 

8.申込締切日  大会の15日前(※インドア締切日に注意)

 

9.申込方法   所定の用紙で種目ごとに大会名と出場者名を記入

         氏名はフルネームで記入

         個人戦:強いペア順

         団体戦:同一種目に2チーム以上出場の時は

             1枚1チーム、強い順にA・B・・を記入

         氏名にはふりがなを記入のこと

 

以 上

 

 

 

尼崎市ソフトテニス協会ルール

 

 

1.団体戦   ① 1チーム2ペア(4人)以上でよい

         ア 1・2番に出場し3番を棄権で0敗

         イ 1チーム2ペア同士の対戦で同点の時はゲームカウント・ポイントカウントの順で得失差の多いほうのチームを2対1とする

        ② 1チーム3ペアに満たない時は、他団体との混合チームでもよい

 

2.選手変更  ① 番組に載っている選手の移動はオープン参加とする

        ② 番組に載っていない選手との変更は1ペア1名に限る

 

3.昇・降格  ① 年度の大会で2回以上優勝した場合、次年度は昇格する(ただし、

45歳以上は除く)

        ② 団体責任者の申請等により、年度の大会終了後理事会にて検討する

        ③ 団体戦優勝チームは、次年度より上の種目に出場する(45歳以上を除く選手全員に摘要)

        ④ 上位クラスで成績が芳しくない選手は、次年度降格を申請してもよい

 

4.その他   上記以外の諸問題は運営担当で処理する。また、下記の場合は試合方法を変更して大会の運営を行う場合がある

         ア 申込者多数の場合

         イ 試合が大会日に消化できないと予想される場合

         ウ その他大会運営に支障がある場合

         エ 申込者数が1種目に3ペア以下の時は、その種目を取り消す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【未加盟登録者の大会参加申し込み受付に関して】

 

●受け入れ窓口として、「尼崎クラブ」をつくり暫定的にH19年度から進めている

 

<尼崎クラブの内容>

 個人についても、原則は団体登録としており、団体登録ができない個人にのみこの運用規定を適用する

 ただし、令和3年度は年齢(小学生・中学生・高校生)に関係なく個人戦への大会参加を認める

   「尼崎クラブ」はソフトテニス協会が管理する

   既存加盟団体に登録されている者は、個人申し込みできない

   申し込みは、所定の用紙に大会名、氏名(フルネーム)、生年月日を記入すること

申し込み責任者の連絡先(電話番号等)も記入のこと

令和3年度に参加を認める小学生・中学生・高校生については、学校名も記入のこと

ただし、ドローでの団体名は「尼崎クラブ」とする

   個人申し込み者は、団体登録はしない(団体戦には参加不可)

   個人申し込み者には、ケガ等の責任、本人の不手際に対しての責任は負わない

   問題が発生した際は、即退場とし、今後の大会に参加させない

   大会申し込みは、ペアで受付を行い個人(1名での)の申し込みはできない

    大会参加料は、1ペア2,400円とする

ただし小学生・中学生・高校生については1ペア2,000円とする

    琴城杯については、協会が主催し兵庫県の各所属団体に案内を出しているので、各所属団体からの申し込みは団体扱いとする

    大会当日の運営上支障があると判断される場合は、申し込み後であっても「尼崎クラブ」の参加数を制限する場合がある

参加数に制限を設ける場合、一般を優先することとし、協会が判断して大会前日までに申し込み者に連絡する

   その他、問題が発生した際は協会の役員理事にて検討し対処を行う

 

以 上